お手頃価格で作れるオリジナルタオルのすすめ

オリジナルタオルは内祝いや粗品、各種イベントなどで人気があります。名前を入れたり刺繍を施したりなどのワンポイントの加工からロゴやイラストを全面にプリントしたものまであり、様々なシーンで利用できます。インターネット通販では枚数が多くなるほどお得に購入できるのでおすすめです。タオルの大きさやプリントの大きさ、何色使うかなどによって価格は変わってくるので、どんなタオルにしたいかというイメージを明確にしてからインターネット通販サイトを閲覧するとよいでしょう。ほとんどの場合、何度か電話やメールなどでやり取りしてから作るので、イメージ通りの仕上がりになるか不安な方も安心です。各種イベントなどでオリジナルタオルを作る場合は、団結力が高まる他、思い出として残すこともできます。

オリジナルタオルの製作方法はどんなものがある

オリジナルタオルを製作するには、名前などをワンポイントで入れたり、ロゴやイラストを全面的に入れたりといった様々な方法があります。簡単で安く作ることができる方法の一つに、ソフト顔料プリントが挙げられます。生地にインクを乗せるだけなので早く仕上がり、粗品などで大量に配る場合や急いでいる方などにピッタリです。肌触りを重視するなら染料プリントがおすすめです。糸から染めるので色落ちの心配も少なく、肌触りのよい状態のまま長い期間使うことができます。写真やイラストは、フルカラープリントがおすすめです。価格は高くなりますが、鮮明にプリントすることができ、少ない枚数でも注文することが可能です。最も高級感のある仕上がりになるのが、ジャガード織りです。糸を織ってロゴやデザインを表現していく方法で、ふんわりと厚みのあるタオルに仕上がります。自分に合った方法を見つけてオリジナルタオル作りを成功させて下さい。

オリジナルタオルを長く使うための洗濯方法

オリジナルタオルをよい状態のまま長く使うには、洗濯に気を配る必要があります。特に色落ちは製作方法によってはどうしても避けられませんが、色落ちを軽減させる方法はあります。まず手元に届いてからすぐ洗濯すると色落ちしやすくなる傾向にあるため、数日間そのままの状態にしておくのが色落ちを防ぐコツです。あまり長く置きすぎると湿気で逆効果になる場合があるので気をつけましょう。他の衣類に色が写ってしまうことがないよう、始めの数回はタオルのみで洗うことが大切です。ネットを使用すると糸も綻びにくくなります。塩素系の漂白剤は色落ちを加速させてしまうので使用しないようにしましょう。吸水性を保つためには柔軟剤の使いすぎにも注意が必要です。洗濯が終わったらすぐに形を整え、日陰に干すようにしましょう。タオルの素材を把握して、少しだけ手間をかけて洗濯することが大切です。

イベントで配る記念品やご挨拶用の粗品まで、様々な用途の「名入りタオル」についてご相談をお受けいたします。 18種類から選べるタオルの種類は豊富で、名入れはオリジナルデザインも弊社でのデザインも承っています。 人気の織り姫や贅沢な毛違いジャガードもお作りいただけます。 お客様のニーズをお受けするだけでなく、そのニーズを最善で最適な納品で形にする常にお客様の目線に立ったサービスを展開しています。 オリジナルタオル製作専門店のウィングタオル