オリジナルタオルの安価な作成方法まとめ

オリジナルタオルを作る際の価格は希望するタオルのサイズや生地及び、作る枚数によって決まります。作る枚数が多ければ多いほど1枚当たりの単価は安く作ることが出来ます。お店によってはロゴや写真を入れることにより、基本料金にプラス追加料金がかかったり、デザインが出来上がった後に修正したりすると追加費用が発生したりするため、デザインした図案を元に専任のデザイナーがいて、前もってタオルに適したデザインを提案してくれるかどうかも最初に、確認検討することによってより安価にオリジナルタオルを作成することが出来ます。又送料や代引き手数料やデザイン料がかかるのかも、最初の見積もり段階でしっかり確認しておくことが大切です。タオルの出来上がり日数も考えて検討しないと納期に間に合わない場合など特急料金がかかる場合があります。

お手頃価格でオリジナルタオルを作るには

お店や身近なところで使われているデザイン入りのカラフルでおしゃれなオリジナルタオルはオリジナルなデザインのプリント製法で出来ています。このプリント製法はタオル製法の中でも一番安価に製作出来、とてもカラフルで、デザイン性も高くロゴやマークなどをオリジナルに表現できて、おまけに微妙な味わいまで十分アピールすることが出来ます。スポーツチームのアイテムグッズやアーティスト用のグッズ、イベントのキャンペーングッズなどといろいろなシーンで利用することが出来ます。サイズもフェイス用、タオルハンカチ、バスタオル、ハンドタオル、日本手ぬぐい等選ぶことが出来ます。もう少し高級感を望むなら、ジャガード織毛違い製法や、ホテルなどで使用されているジャガードタオルなども、比較的お手頃価格で製作出来ます。

最後にオリジナルタオルの安価な作成法をお教えします。

オリジナルタオルの安価な作成方法は、チーム仲間や職場仲間、友人など大人数でまとめて作ることにより、枚数で単価を抑えたり、布地や生地の厚みなどを考慮することによってタオルの単価も抑えることが出来ます。オリジナルなデザインを印刷するには、製法も安価なインクジェットプリント製法を選んで、インクの種類や数を減らすことです。デザインの修正など出来るだけなくすように、専属デザイナーのいるショップで、事前の打ち合わせ段階で十分検討することによって、追加料金をなくすことも大切です。別途デザイン料が不要であること、その他雑費としての送料や、代引き手数料、納期を早めることの特急料金等も考慮に入れて、単価を抑えることによって、より安価で満足できるオリジナルタオルを作ることが出来ます。